浅草橋周辺⇒墨田川(両国周辺)

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

江戸通りに架かる、浅草橋を抜けて、最後に架かっている小さな橋
をくぐり抜ければ、そこはもう隅田川。

だんだんと水面がざわつき始め、水路がもうすぐ終わることを告げ
ているようです。

「小松屋」と書かれた赤い屋形船が係留されていて、屋形船の回廊
もそろそろ終了となります。

浅草橋周辺⇒墨田川(両国周辺)

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

ついに墨田川に出ることができました、小松屋さんの赤い屋形船が
もう1艘係留されていて、不規則に生じる波の中で揺れていました。

目の前には首都高速6号向島線の高架橋が見え、今までの水路と違
い、川幅も広がり、波も多少立っています。

あまり風がないにも関わらず、この隅田川の下流付近は不規則な波
が立っていることが多いのですが、多分これは海の満ち干きと関係
があるのだと思われます。

タグボートのような喫水の低い船も航行していて、高速道路の上に
も多数の車が行き交っているのが見えます。

浅草橋周辺⇒墨田川(両国周辺)

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

上流に目をやると、一番に視界に飛び込んできたのは、東京下町の
新名所「東京スカイツリー」の美しい姿。

羽田空港沖、東京ゲートブリッジ付近で見舞われた嵐のような天候
も、水路をゆっくりと散策している間にすっかり回復し、冬の澄ん
だ青空が広がり、東京スカイツリーとのコントラストも素晴らしい。

そんな風景に見とれながら、今度はスカイツリーの真下に水路があり、
次回のツーリングではそこに行こうという話しになりました。

今日は、帰りの時間とガソリンの残りと相談をして、このまま隅田
川を下ってマリーナに帰ることにしました。

靖国通りに架かる両国橋の下をくぐり抜けて、ゆっくりとマリーナ
まで、ジェットスキーツーリングの余韻を楽しみながら航行してい
きます。

▲ページトップに戻る