秋葉原(電気街周辺の水路)

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

万世橋を過ぎた時に突然目に飛び込んできたのは、ビルの壁面に描
かれている大きな看板のようなもの。

いきなり町並みがカラフルになってきたと思えば、ここは世界的に
も有名な「秋葉原」という、日本国内でも最大の電気街。

今ではメイド喫茶やオタクの街などといったイメージも加わり、本
当に混沌としたアジアの繁華街といったところです。

しかし雑然とした感じのするこの秋葉原ですが、早朝に用事があっ
訪れた時に感じたのは、「街が意外にキレイ」ということでした。

一日に多くの人が行き交う街だけに、ゴミなどが路上にたくさん落
ちている汚い街という印象がありますが、早朝の秋葉原の電気街は
とても清掃が行き届き、キレイでした。

多分これは街のイメージを良くしようと、各店舗の方や、区の清掃
担当の方などの努力しているおかげだと思ったものです。

秋葉原(電気街周辺の水路)

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

そんな世界的に有名な電気街も、最近はアマゾンを始めとしたイン
ターネット通販の低価格競争に巻き込まれ、それ程価格が安いとは
感じなくなってきています。

昔は私も電気製品を買うなら秋葉原と思い、実際に行くと地方の家
電量販店より安い価格で購入することもできましたが、現在ではイ
ンターネット通販で購入する方が安く買えるケースがほとんどです。

そういう意味では、秋葉原も新しい価値を創造していかなければ生
き残れないのではないかとも思っています。

ラジオ会館やエディオン、書泉ブックタワーといったビルが水路か
ら見えます。

秋葉原(電気街周辺の水路)

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

昭和通りが通る「和泉橋」のたもとには、水路まで降りる階段のよ
うなものがあり、桟橋こそありませんが、水際まで降りていくこと
できるようになっています。

近くには、JRの秋葉原駅や東京都交通局(都営地下鉄)新宿線の
駅である、岩本町駅などもあり、平日・休日を問わず多くの人で賑
わう街です。

そんな地上の喧騒とは裏腹に、水路の水面は穏やかそのもので、ア
イドリングスピードでのジェットスキーツーリングは続きます。

今は、4ストエンジンのジェットスキーのため、長時間のアイドリ
ング航行でも問題はありませんが、2ストエンジンのジェットスキ
ーであれば、こんなに長時間アイドリング航行を続けていると、ス
パークプラグがかぶってしまい、エンジンが不調になると思います。

そういう意味では、4ストエンジン搭載のジェットスキーは、スロ
ースピードの水路散策に向いていると言えます。

▲ページトップに戻る