外神田(万世橋周辺の水路)

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

JR御茶ノ水駅を過ぎて、ジェットスキーツーリングは水路を静か
に進んでいきます。

狭い水路にちょっと大き目の船が対向してきたため、端の方に避け
てやり過ごします。

水の都とまではいかないにせよ、ゴミ運搬船や水路クルーズ、屋形
船など、意外にいろいろな船が東京都心の水路を上手に利用してい
るのだと感じました。

車や徒歩では、決して見たり行ったりすることのできない風景や、
場所に手軽に行けるのも、フリープランのジェットスキーツーリン
グならではのものです。

外神田(万世橋周辺の水路)

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

外堀通りが通る「昌平橋」の姿が見えてきて、水路の脇には飲食店
らしき建物の姿も見えます。

この飲食店は、総武線に乗っているとその姿をチラリと見ることが
でき、夜などは大勢の人で賑わっている様子が伺えます。

このあたりの住所は外神田辺りで、お茶の水ホテルジュラクなどと
言った、ちょっと聞いたことのあるような施設もあります。

思った程水は汚くないですが、少しヘドロのような生臭い匂いがし
ていて、水には落ちたくない場所ではあります。

外神田(万世橋周辺の水路)

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

昌平橋を過ぎて次に前方に見えてきたのは、「万世橋」の姿で、中
央通りが通っており、その先は靖国通りと交差しています。

以前この辺りでジェットスキーのポンプケースにビニール袋を吸い
込んでしまい、リバースに入れたりジェットスキーをゆすったりし
ても取れなくて、いた仕方なく水路に浸かり船底からビニール袋を
取ったことを思い出します。

あの時は夏場だったので、水は冷たくありませんでしたが、今より
水質が悪かったため、本当に嫌な気持になりながら水に入ったもの
です。

水路の水は普段それ程流れがないため、水底には様々な堆積物やゴ
ミが沈んでいるようで、ビニール袋などを吸い込むのはしょっちゅ
うあることで、別の意味でドキドキしながら航行することになって
しまいます。

今回もお約束のようにビニール袋を吸い込みましたが、リバース一
発で何とか取れてくれたため、12月の冷たい水路に入水しなくて
済みました。

▲ページトップに戻る