九段下⇒JR水道橋駅方面(日本武道館・東京ドーム)

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

神保町駅近くの水路をジェットスキーで航行中で、橋の下部がツル
ッとした造りの、まるでトンネルのような場所をくぐっていきます。

とある橋のたもとに、「復興局建造」とあり、何だろうと気になっ
たので、早速調べてみると、調べたところ、復興局というのは大正
12年の関東大震災の被害を復興するために設けられた組織だとい
うことが分かりました。

ひっそりとあまり目立たないようなプレートが、当時の混乱ぶりを
静かに物語っているようです。

九段下⇒JR水道橋駅方面(日本武道館・東京ドーム)

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

首都高速道路の竹橋ジャンクションの隙間から、共立女子大学など
の教育機関や、千代田区役所、東京法務局、九段合同庁舎なども点
在する場所。

さらに近くには、日本武道館や九段下駅などもあり、有名な施設が
たくさんあります。

先行する仲間がジェットスキーで暖を取っているようです。

真冬のツーリングは、ドライスーツの下にダウンジャケットや厚手
ズボンなどを履いているので、体はそれ程寒くはないのですが、や
はりグローブをしていても手が冷たくなってきます。

そこでジェットスキーの中でも熱を持っているマフラーを触り、手
を暖めているのです。

以前はカイロなどを持っていったりしましたが、水辺ではカイロぐ
らいの発熱量では、お話になりません。

熱々のエンジンや、マフラーが一番の暖房機器となります。

九段下⇒JR水道橋駅方面(日本武道館・東京ドーム)

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

水路の脇には、「日本橋川の浄化活動を実施中!」という看板があ
り、その下に、「たくさんの魚が泳ぎ回り、子供達も泳げるような、
昔のきれいな川によみがえらせることを目標に、日本橋川の浄化活
動を実施中です。ご協力ください。」とあります。

しかし、魚が泳ぐのは結構なことですが、この護岸されてしまって
いる閉鎖的な水路を、いくら水がキレイになっても、子供達が喜ん
で泳ぐとは考えにくく、何となく虚しい気持になったのも事実。

そんなことを思いながら、さらに水路を進んでいくと、突然水路が
T字になっている場所に出ました。

目の前には何だか見たことのあるような建造物がちょっとだけ顔を
出していますが、コレはあの「東京ドーム」ではないですか。

水路からもビルの合間にしっかり見える巨大建造物に関心しながら、
JR中央線の水道橋駅もすぐ近いと思いながら、ここを右に曲がっ
て航行を続けます。

▲ページトップに戻る