品川シーサイド⇒羽田空港滑走路脇の海岸

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

東京モノレール下の海面は意外に澄んでいて、こんな感じの色をし
ています。

橋脚の下を覗き込むと、大きな魚(シーバス)などがボーッとして
いる様子も見え、釣りをするにもよい場所かもしれません。

実際に東京湾内で、シーバスを狙っているであろう釣り船に、何度
か遭遇していて、冬の釣りを皆さん楽しんでいるようです。

私も以前東京湾でシーバスを船から釣りましたが、その時はアクア
ラインの排気塔である、風の塔まで船で行って釣りをしました。

大型のシーバスが何本も釣れて、楽しかったのを覚えています。

今度はツーリングだけでなく、コンパクトな釣り竿を持ってきて、
ジェットスキーで水面からしか狙えないようなポイントを釣り歩く
のもよいかもしれません。

品川シーサイド⇒羽田空港滑走路脇の海岸

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

あのインターネット通販大手の「楽天」本社ビル、楽天第2タワー
もここに社屋を構えています。

この運河の両岸には、ハートンホテル東品川・ブリリアタワー品川
シーサイド・レグノカリテ品川シーサイド・住友不動産シーサイド
ビル・イオン品川シーサイドショッピングセンターなど、品川やシ
ーサイドと言った名称が付いているホテルや商業施設が林立。

さらに多くのマンションや小中学校、大井ふ頭中央海浜公園なども
あり、かなりの数の人がここシーサイドに暮らしているようです。

品川シーサイド⇒羽田空港滑走路脇の海岸

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

大井競馬場の脇をジェットスキーは航行し、羽田空港の脇に無事到
着したのですが、何だかいつもと様子が違います。

それは羽田空港の脇にそれなりの大きさの砂浜があったのですが、
波で侵食されたのか、ほとんど砂浜が無くなっていたのです。

潮が引いている時間のため、かろうじて砂浜があるような状態で、
多分潮が満ちれば海面下に没してしまいそうな大きさです。

以前は幅も奥行きもたっぷりあって、浜でバーベキューをしていた
ジェットスキーツーリングの一行も居たくらいですが、もうそんな
ことができるようなスペースはないようです。

ここ羽田脇の砂浜は、ジェットスキーツーリング時のよい休憩場所
となっていただけに、ショックを隠せません。

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

水もまあまあキレイで、やはりある程度開けた海の場所では、それ
なりに水質がやや良いようです。

ここまでの行程で、マリーナから約55キロを航行したことになり
ます。

今まで晴れていたのですが、なんとなく雲行きが怪しくなり、寒く
なってきたため、手早く昼食を済ませ、携行缶に入れてあるガソリ
ン(10L)をジェットスキーの燃料タンクに給油して、今度は東
京湾の新名所、東京ゲートブリッジを目指します。

▲ページトップに戻る