都営大江戸線赤羽駅⇒東京メトロ南北線麻布十番

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

都心の水路をジェットスキーでツーリングをしていますが、今回入
った水路は初めての場所なので、探検気分で航行中。

頭上に見える巨大な建造物は、首都高速都心環状線の芝公園入り口
のスロープで、真下から見ると水路に橋脚はなく、サイドから鉄骨
のアームを伸ばし、そのアームの上に道路部分が載っている構造に
なっているようです。

ちょうど手のひらを広げた指の上に、一本の道路が載っかっている
ような感じです。

こうして見ると、伸ばしたアーム部分に数百トン〜数千トンの重量
が掛かっている訳で、地震などがあった場合にアーム部分が耐えら
れるのか、ちょっと心配になってしまいます。

普段は見ることが出来ない風景を水面から見ることができるのも、
ツーリングの面白さで、東京都心にはまだまだ知らない場所がたく
さんあると感じるところです。

都営大江戸線赤羽駅⇒東京メトロ南北線麻布十番

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

さらにジェットスキーは進み、潮が引いて水深が浅いせいか、仲間
が先行して航行すると、水底の砂などがかき回され、水面が茶色く
濁ります。

あまりキレイな水路ではないと思いながら、ゆっくりと進んでいき
ます。

場所的には、都営大江戸線の赤羽駅から、東京メトロ南北線の麻布
十番の付近を航行しているものと思われます。

首都高速道路を走行していると、時々眼下に見える水路を航行して
いると思うと、なんだかちょっと不思議な気分になります。

渋滞している首都高速を尻目に、船で会社まで送ってもらう、釣り
バカ日誌の浜崎伝助になった気分。

都営大江戸線赤羽駅⇒東京メトロ南北線麻布十番

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

と、あれっ?ジェットスキーを置いてどこに行くの・・・?と思わ
れそうですが、この先の航行が不能に・・・。

潮が引き過ぎていて、非常に浅くなっている場所があり、これ以上
奥に行けなくなってしまいました。

なのでジェットスキーから降りて、歩いて付近を散策することにし
ました。

水深は15センチ程でしょうか、これではジェットスキーで航行す
ることはできず、先行していた仲間は浅瀬に気付かず、アイドリン
グスピードで軽く乗り上げてしまったようです。

その時に、ジェットスキーのポンプケースに石を吸い込んだようで、
エンジンを吹かすと激しい振動が起こり、スピードが出せなくなっ
てしまったようです。

こんな時は、前進とバックを交互に入れて、石をポンプケースから
出す試みを試すのですが、なかなか石が出ていってくれないみたい
です。

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

このままココに居る訳にもいかないので、アイドリングスピードで
元来た水路をゆっくりと戻ることにします。

▲ページトップに戻る