荒川⇒夢の島マリーナ方面へ

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

ジェットスキーに乗って一路東京湾を目指して航行していきますが、
やはり中川の開けた場所に出ると風の影響を強く受けます。

右側に首都高速の中央環状線が走り、その橋脚部分である堤防の向
こう側は荒川となっていますが、この中川より幅の広い荒川は多分
海のように荒れていると想像しながら走ります。

途中左側に、ボートレース江戸川という競艇場がありますが、普段
風の無いときは、波が立たない場所であることから競艇場に選ばれ
た場所だと思いますが、今日はとてもレースが出来る状態ではあり
ません。

もしレースを強行すれば、波を飛ぶジェットスキーのように、レー
スボートが宙を舞い、それはそれで面白いかもと不謹慎なことを考
えながら、荒れた中川を航行していきます。

荒川⇒夢の島マリーナ方面へ

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

ドンブラコ、ドンブラコと波に翻弄されながらも、ようやく荒川の
河口に到達し、波しぶきが塩辛いことを感じながら、大荒れに荒れ
ている河口を進みます。

左側には葛西臨海公園にある、花とダイヤの観覧車の姿も見え、い
つもであれば、葛西臨海水族館を横目に見ながら、ディズニーラン
ドの裏側まで遊びに行くのですが、さすがに今日は下手に行くと遭
難してしまいそうなため、やめておきました。

そのため、荒川を横断して、夢の島(新木場)方面へ逃げるように
ジェットスキーを走らせます。

夢の島熱帯植物園や、夢の島マリーナなどの前を走り、レインボー
ブリッジ方面に抜けようという考えです。

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

さすがに水路の入り口近くに行けば、それなりに波はありますが、
荒川の河口に比べればはるかに穏やかで、航行しやすくなってき
ました。

荒川⇒夢の島マリーナ方面へ

ジェットスキー ツーリング 写真 ジェットスキー ツーリング 写真

今まで開けた場所を航行してきただけに、夢の島方面へ行く際に通
る水路がとても狭く感じます。

実際の幅も15m程しかない感じで、大型のクルーザーなどが夢の
島マリーナ方面から出て来る時などは、すれ違いができないため、
どちらかの船が待機していなければなりません。

しかし今日はこんな海況のため、夢の島マリーナ方面からの船舶の
航行もなく、スムーズに抜けることができ、ここで数艇のジェット
スキーツーリングをしている集団に出会いました。

ただ、近くで見ると要塞のような水路のゲートは、何だか近くで見
るとなんとなく背筋がゾクゾクするような感じがします。

得体の知れない生命体が水面下で息を潜めて我々を見ているのでは
ないかと、勝手に妄想が膨らみ、ご覧の通りの薄緑色の汚れた水が
その雰囲気を勝手に高めているようです。

中学生の頃は、夏になると夜の海にシュノーケルで潜り、テトラポ
ットの下などに平気で入っていた自分からすれば、考えられないよ
うな怖がりようです。

そんなことを思いながら、いつの間にか波の穏やかになった水面を
ゆっくりとジェットスキーで航行していきます。

▲ページトップに戻る